エコバッグで、地球にやさしいショッピング 特集:使い捨てプラスチック使用削減に向けた取り組み ジーユーは、あらゆる無駄をなくし、地球環境への影響を最小限にし、持続可能な事業構築を進めます。  エコバッグで、地球にやさしいショッピング 特集:使い捨てプラスチック使用削減に向けた取り組み

ジーユーは、あらゆる無駄をなくし、
地球環境への影響を最小限にし、
持続可能な事業構築を進めます。

年間約800万トン → 約1.5憶トン

使い捨てプラスチックを減らすために

ジーユーは使い捨てプラスチックをできるだけ使わない方向へ舵を切ります。

サステナブルな対策①

プラスチックのショッピングバッグは廃止します。9月より順次、プラスチックのショッピングバッグを、FSC認証(森林認証)を受けた紙または再生紙を使用した紙製に変更します。

FSC

FSC森林認証制度とは、森林が環境、社会、経済面での厳しい基準を満たし、FSCのルールに則って適切に管理されていると第三者機関により評価・認証する制度です。

サステナブルな対策①

サステナブルな対策②

2019年秋冬シーズンからルームシューズなど一部商品でプラスチック製パッケージを廃止していきます。また、GU WARMやGU DRYのインナー類など、パッケージに使用するプラスチックについても、代替素材への切り替えをめざし、2019年夏から検証を開始します。

サステナブルな対策③

また、紙を含めた資源の有効活用に向け、ショッピングバッグ全体の使用量を減らす目的で、2019年9月以降順次、オリジナルのコットンエコバッグを販売します。

BCI

ジーユーはサステナブルなコットンの生産をめざすNGO「ベター・コットン・イニシアティブ」(BCI)に加盟しています。

サステナブルな対策④

エコバッグの利用促進のため、2020年1月14日から、ショッピングバッグは有料化、一律10円(+消費税)で販売します。

サステナブルな対策④ サステナブルな対策④
年間約7,800トン

2020年中を目処に全世界のファーストリテイリンググループ全体で、店頭でお客様の手に渡る使い捨てプラスチックのうち、ショッピングバッグと商品パッケージの85%に当たる約7,800トンの削減をめざします。

これからの取り組み

これからの取り組み

その他にも、プラスチックハンガーや輸送時の梱包材など、使い捨てプラスチックについても使用量の削減や環境配慮素材への変更を検討中です。

Page Top